Faq’s

カイ栓菌菌糸体エキス顆粒です。本来、カイ栓菌は槐の古木に生えるキノコの一種でした。現在は天然環境ではほとんど見ることができません。中国ではこの菌糸体を人工培養することに成功し、エキス顆粒として製品化しています。

日本では健康食品としてお届けするので、効能効果はいっさい謳うことができません。

フアイア顆粒®の原料は、中国の「適正製造規範(Good Manufacturing Practice)認証工場で製造されています。 

医薬品と同じ工場で、医薬品と同じ製法工程で作られています。2005年に日本へ輸入開始されて以来、日本の検査機関で一度も不純物が検出されたことのない、安心な健康食品です。

将来のためになにか取り組みたい、という方は目安としてフアイア顆粒®#3を、1日1パック(1パック3g入)をお湯に溶かして、お召し上がりください。面倒な方はお口に入れて水で流し込むのでも構いません。
3ヶ月は継続なさることをお勧めします。

また、医療関係等からの推奨で、1日あたりの量を増やされたい方はフアイア顆粒®#6(1パック3g入を2包)か、フアイア顆粒®#20(1パック20g入)をおすすめいたします。
詳細はお気軽にお問い合わせください。

本来はキノコの元となる菌のエキス剤ですから、キノコに近い香りや味を感じられるかと思います。慣れるまでは少々気になる方もいらっしゃいます。その場合はコーヒーやお茶、ソフトドリンクなど他の飲料と一緒に飲まれても大丈夫です。

トップへ戻る